ロジクール G433ヘッドホン付属ケーブルを紛失したので市販品で代用できるのか試しました。

オーディオ・ビジュアル

Logicoolのゲーミングヘッドセット「G433」のリケーブルを市販製品で検証。

ロジクールのゲーミングヘッドセットG433ですが、高音質でリーズナブル、布製で軽快なつけ心地も気に入っています。
しかし、付属の音声ケーブルを紛失してしまいました。このままでは使用できない。
メーカーに問い合わせれば単品で入手できるかもしれませんが、高そうです。送料もかかるでしょうし。

ということで、市販の3.5mmステレオミニプラグの製品を使用して対応できないか試してみましたのでご紹介します。

専用ケーブルが必要。5極?左右の音声とマイク機能がある。今回の方法ではマイク機能は使えなくなる。

着脱式マイク付きで、左右の音に加えマイクの入力もあるので、通常の3極端子ではないのですよね。

実物無いので確信はないのですが、アマゾンなどの商品画像を見ると5極の3.5ミリプラグのようです。

このようなプラグは汎用品ではないため、適合するケーブルの入手性はよくありません。

アマゾンでも代用可能と称する非純正ケーブルが販売されているのですが評価がよろしくないし、しかも高い。

created by Rinker
Fenmic
¥1,698 (2024/04/15 05:51:23時点 Amazon調べ-詳細)

ならば数百円で入手できて、しかも別の品にも使い回せる汎用品のケーブルを試してみよう、というわけです。

ただし、市販品の多くが3.5ミリの3極であり、これには左右の音声のみの信号線しか無く、マイクの機能は使用できなくなります。
思えば私はマイクを使用していないので全く構いませんが、マイク機能を含めて使用していた場合は今回の方法はベストな結果にならないかもしれません。

形状確認。使えるケーブルの最低条件。

市販の汎用的な3.5mmステレオミニケーブルを使用することが決まりましたが、なんでも接続できるわけではなさそうです。というのも、端子は若干奥まった位置にあり、プラグの付け根が干渉し奥まで入りませんでした。

それで、どのぐらいの太さなら干渉せず接続できるのか、手元にあるミニプラグ製品を片っ端から接続して調べてみたところ。昔のiPhoneに付属していた「EarPods with 3.5 mm Headphone Plug」が問題なくしっかり接続できました。

よく見ると少し余裕もある。

付け根の部分の経を実測すると「約5mm」でした。この手の製品の中でもかなり細い方です。市販でこれほどに細いものは中々無いのですが、仕方ない。なるべく細そうな物を探してみることに。

「エレコム AUXケーブル/φ3.5オス-φ3.5オス/スリム/1.0m/ブラック AX-35M10BK」

商品画像をよく見て、なるべく細そうな製品「エレコム AUXケーブルφ3.5 スリム 1.0m AX-35M10BK」を購入しました。

なお、これよりも安価な類似品「エレコム DH-MMRN10」がありますが、こちらは端子がニッケルメッキでした。私が購入したのはやや高価ですが、金メッキ仕様なので音質的にも耐久性も有利かと思い良い方を選択しました。

パッケージ越しにアップルイヤホンのコネクターと比較・・・少し太い。心配。

開封。シンプルなブリスターパッケージ。

安価で十分な品質。

付け根の部分の直径は約6ミリ。

よく見ると6ミリはないかな。「5.8mm」といったところでしょう。

接続・・・成功。

接続しました。問題なく奥までしっかり刺さりました。

余裕もまだありました。

肝心な音声についてですが。前述の通り、マイクは使えませんが、音声出力については問題なく聞こえました。

左右のステレオも正しく、また左右の音声がミックスされたり、音声が小さいなどの不具合もありません。

マイク機能はなくなりますが音声を聞くことができ、今回の結果としては、市販の3.5ミリプラグのケーブル(AUXケーブル)はG433のリケーブルとして使用できることが確認できました。

まとめ「付け根の直径6ミリ以下のAUXケーブルが接続可能。ステレオヘッドホン化。」

付け根の部分が6ミリ弱のケーブルが使用できました。通常の3極プラグでも音声を聞く分には問題ありません。マイク機能がカットされますので完全な代替というわけではありませんが、音を聞くための単なるステレホヘッドホンとして使用している場合は、本来より短く細いケーブルへの交換により軽量化になりますので、断線や紛失していない場合であっても交換してみるのもありかと思います。参考になれば幸いです。

created by Rinker
エレコム(ELECOM)
¥673 (2024/04/15 15:42:18時点 Amazon調べ-詳細)

 

動画版もあります↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました